若いうちに良い保険に入っておこう

病気になると保険に入りにくくなる

一度病気にかかってしまうと、生命保険に入り直す際に制限がかかってしまうことが多くなります。
■特定の病気では支払われない。
■保険料が高くなる
■そもそも加入できない・・・など。

そして「悪い保険」加入してることに気付かないうちに年を取って病気になると、悪い条件で「更新」せざるを得ないという悪循環に陥ります。
なぜなら更新なら病気になっていても続けて加入できるからなのですが、「賢くない」保険をずっと続けるしかなくなってしまうのです。

▼変えたくても変えられない、
▼年齢が上がると高くて払えなくなる、
▼保険料が高くて、止めたり金額を下げる、
▼そのときには病気になったり死亡する確率が上がっている、
▼いざというときには保障がわずか・・・負のスパイラルです。

何のための保険やねん!と言いたくなってしまいますよね。

良い保険とは!?

保障の大きい保険=良い保険ではありません。 若い時なら保険料が安くて保障額の大きい保険に加入できるのですが、死亡や発病する確率は低いですね。 保険料が安いからと言って高額の保険を掛けて低い確率のリスクに限られたお金を割り振るのは「賢くない」ことが分かってもらえると思います。

「良い保険」とはライフプランに合わせて将来まで安心して続けられて、保障が最適である保険です。
弊社はそんなプランをご用意してご提案させて頂きます。

一方で若い人に「補償が大きいと安心ですよ~」と高額の保険を掛けさせる販売員が大多数であることも事実!

言いなりになってしまわないで、弊社にご相談下さい。
賢い保険のかけ方を伝授します。

将来のことを真剣に考えていますか?

ゆでガエルになってしまう前に

恒常性(正常化)バイアスという言葉をご存知ですか?
社会心理学・災害心理学などでなどで使われる心理学用語で、自分にとって都合が悪い情報を無視したり、過小評価してしまう人の特性のことです。
 自分にとって被害が予想される状況になっても、「自分は大丈夫」「まだ大丈夫」と問題を過小評価して逃げ遅れ等の原因になります。
「ゆでガエル理論」とは、温度の高い湯に入れられたカエルは逃げるが、ぬるま湯に浸かっているカエルは徐々に温度が上がっていっても「まだ大丈夫」と逃げようとせず茹でられて死んでしまう・・状況を受け入れようとしていると破滅的な状況に陥っていることに気付かない。
どうしようもなくなってしまう前に、当社のプランを一度ご検討下さい。

公的年金はどう考えても当てにならない

老後の資金を準備しておこう

平均寿命は男性81歳、女性87歳。(厚生労働省「平成29年簡易生命表」の概況より)
平均寿命は延びている一方で少子高齢化は一向に改善されず、当然ながら公的年金の受給要件は改定のたびに厳しくなってきています。現在は65歳支給開始ですが、段階的に開始年齢が上げられて行く事は避けられない見通しです。
自分で自分の老後資金を用意しておかなければならない!ことは皆さん気付いてらっしゃいますよね。
そもそも自分はいくらもらえるのか・・も知っておく必要があると思います。

出来るだけ上手に対策を

老後の資金を貯めようと考えても、銀行に貯金していても利息はほぼゼロ。定期にしても大して変わらないし、投資信託を進められても増やせるかはっきりしないし、大損する可能性はゼロじゃない。
当社では賢くお金を貯める商品を何種類かおすすめしています。

それは「生命保険」
「自分が死んだときにもらえるんだから、自分で使えないやん!」と思う方もいるかもしれませんね。
生命保険は種類によっては老後資金として活用するよう組み立てることが出来るんです。
クライアントの皆様のご要望に応えられるよう、ベストなご提案をさせて頂き、360度の安心をお届けします。

介護状態にならないか

介護にはお金がかかる

要介護認定者の数、こんなに多くなっているんです。
介護が必要になった場合、バリアフリー化するための住宅改修費、介護用品購入費などの初期費用が平均約80万円、毎月の介護費用は在宅で平均約5万円・施設で約12万円かかります。しかも介護の期間も長期化傾向。平均4年11カ月に渡っています。
((公財)生命保険文化センター「平成27年度生命保険に関する実態調査」)
介護にかかわる費用を用意できる商品もご用意させて頂いています。

子供に負担をかけたくない

自分のことが出来なくなったり、ボケてしまったらどうしよう・・
でも、防ぐ方法がありません。
そこで、まだ頭がしっかり動いてくれているうちに「任意後見」で準備しておくのは如何でしょう!
行政書士業務であなたの生活を法律面で守ることが出来ます。まごころを持って対応させて頂きます。

お問い合わせ

相続対策・遺言、任意後見はじめ、ご家庭の問題に困ったらお気軽にご相談ください。
相続に関する資産対策に有効なプランもご用意しています。

TEL:0745-51-0980

※本フォームではご質問・ご意見を24時間いつでも受け付けております。
※お問い合わせへの返信は早急にさせていただきます。
(出張状況によっては返信までにお時間がかかることがございます。ご了承ください)

ページの先頭へ